FC2ブログ

彩のブログ

アマチュア無線の電鍵 バグキー (20) left hand

8月20日
 
久々のアマチュア無線関係記事です。
 
興味のない方は素通りしてくださいませ。<m(__)m>
 
先日、左打ちのバグキーを手に入れました。
 
左打ちのバグキーについて説明すると長くなりますが…^_^;
 
昨年末、おせち料理を作っている時に右手親指を怪我してしまいました。
 
右手が使えないので仕方なく、数日間は左打ちの複式オンリーの交信でした。
(おかげで複式の練習にはなりました。)
その時、左手でバグキーが打てればいいな…と考えた訳です。
 
それから左打ちバグキーを探していましたが左打ちは数も少ないですから手に入らず…
 
そうこうしているうちに福井の集まりで、ブロ友さんからお借りして使ってみることに話が進み…
 
送っていただいたバグキーを少し触ってみると、何とか使えそうです。
 
と言う事で、思い切ってメーカーから直接取り寄せることに決めました。
(もちろん、知り合いにお願いして取り寄せてもらいました。(^^ゞ)
届いてから箱入りのまま、やっと箱から出しました。
 
その電鍵は……
 
 
これ!!
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
右側が借りているバグキーです。タッチは借りているものが軽く、音もなめらかです。(丸みのある音です) えーえーぶいさんありがとう♪

 
 
 
 
右端は、右打ちのバイブロのバグキーです。

 
さあ!!左指の訓練しなきゃぁ。
 
練習のお相手をよろしくお願いします。<m(__)m>
 
スポンサーサイト



  1. 2013/08/20(火) 12:35:57|
  2. 電鍵 「バグキー」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマチュア無線の電鍵 バグキー(19)

5月15日
 
久々の、アマチュア無線関係の記事です。
 
昨日届いた電鍵(バグキー)です。
電信仲間がアメリカのオークション(e bay)で落札し、そのままでは使い物にならないため、いろいろ手直しをして、それを譲ってもらいました。
 
銘板もなく、土台も見たことのないどっしりとしたもので、上の本体部分もどの電鍵なのか良く解らないようで「ミステリー・バグキー」と話しながら昨夜、このバグキーを使ってみました。
 
 

 
 

 
 

 
 

電鍵をきれいに掃除して、まず接点をパラジウム製のものに替えてもらいました。
 
 
 
 
 

板ばねが固く、とても叩けるようなスピードではなかった(早すぎる)ようですから、板ばねに窓を開けてスピードダウンしてもらいました。
昨夜は重りを真ん中あたりで使いましたがそれでも結構なスピードです。
でも、快適な使い心地でした。
 
 
 

この電鍵はかなり古いもののようです。
短点レバーと長点側のレバーが独立して、ピンで止められています。
下の画像は1917年製(96年前)のバイブロオリジナルの電鍵のピンの部分です。
このピン止めの電鍵はかなり珍しいもののようで、このピン止めがお気に入りです。(古いものが大好きです。)
 

 
 

やぐらの形は現在のものは丸みを持っていますが、角い形で、今回のバグキーはやぐらの高さが低いです。
この高さは古いバイブロのブルーレーサーのやぐらの高さと同じと聞きました。右の(JRC)のやぐらと高さの比較です。
 

さらに、右の96年前のオリジナルはやぐらが高いです。
 
 
 
 

振れ止めの形も面白いです。
今回のキーはU字型になっています。 
右は、私の(JRC)の振れ止めです。(これも珍しい形です)
 

振れ止め比較。
右が96年前のオリジナルですが、この振れ止めの形は現在のバイブロの電鍵のふれどめの形と同じような形です。
奥の方にぼやけていますが、やぐらの高さも比較してみてください。
 
 
  1. 2013/05/15(水) 11:44:24|
  2. 電鍵 「バグキー」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマチュア無線の電鍵 バグキー(18)

11月11日
 
 私の持っているバグキーの最後の電鍵です。
 
 とっておきのバグキーです
 この電鍵は1917年に作られています。
 95年前のものです。
 

 
 

                    接点間隔は、やはり4㎜ 
 

 
↓ 電鍵の銘板です。これには VIBRPPLEX 社のトレードマークの「虫(bug)の商標」は付いていません。
 資料によりますと、 虫のトレードマークが使われだしたのは1921年からのようです。
 
また U.S.PATENTS と書かれ、特許の番号も刻印されています。
この特許番号が刻印してあるのは1904年から1918年までの間だけで1918年以降は
刻印されていないと資料にあります。
 
NO767,303・・・・・発明者「マーチン」 特許年「1904年」 特許内容「Vivroplex の発明」
NO812,183・・・・・    「コフェ」        「1906年」       「垂直型」   
NO842,154・・・・・    「マーチン」      「1907年」       「改良」
NO1,042,457・・・・・   「マーチン」      「1912年」       「ダブルレバー」
NO1,043,449・・・・・   「マーチン」      「1912年」       「I 接点型」
 
シリアルナンバーは58635 この番号からも製造年が1917年に間違いないことがわかります。
 
 
 
↓レバーが2つある双レバーキーは、1911年当時、特に新しいことはなかった。        
マーチンは、短点レバーを長点レバーから完全に分離してしまえば、短点と長点のつながりの
よい符号が出せると考え、下の写真のように長点レバーはピン(写真中央のピン)でとめ、  
短点レバーと切り離した構造になっているようです。このピンでとめられている構造も     
大変珍しいと思います。                                       
 

 
 

 
 

 
  ↓ 参考資料です。 私の持っている電鍵のシリアルナンバーに近いです。
 
 

 
 でも銘板は私のものの方が、はっきりしてきれいです。
 もちろん、今日はこの電鍵を使います。

 
  1. 2012/11/11(日) 15:52:58|
  2. 電鍵 「バグキー」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマチュア無線の電鍵 バグキー(17 )

11月8日
 
 電信、CW ・・・何も分からず、電信の存在も知らないで飛び込んだこの世界。
 
 トンツー と、短い音と長い音の組合せで符号が出来ます。
 最初は訳のわからない「音」がだんだん「符号」として理解できるようになり、
 これが自然に「言葉」になって聞こえてくるのです。
 不思議でしょう。
 
 こうなると、もうこの世界から抜け出せなくなります。
 いわゆる「電信中毒」です。
 
 黙って目を閉じて、相手のおしゃべりを聞いていると、心地よいリズムが音楽のように耳に届きます。
 子守唄を聞いているより、よほど心地よいリズムなので自然に眠気が・・・・・

 
 やっぱり電信の音・リズムは音楽だと思います。
 
 と、言うことで バグキーの紹介です。
 今日の電鍵を紹介すると、もう私の持っているバグキーは残り1台になってしましました。
 
 

Lionel 社の「J-36 」です。
「J-36」は、軍用の電鍵として、Vibroplex, 
Bunnell,   Lionell  で作られていたようですが、 このLionell 社のものが(1942年~1944年) 他社よりずっと多く生産されています。
 
 

 

 約70年前の電鍵です。
 

↓  私は、接点間隔をこのくらい(4㎜)開けています。

 ↓ 購入した時に付いていた元々のラベル
 

 

 
 私のものと、借り物の「J-36 」 私のバグキーより借り物の方が打ちやすいので、今、メインのバグキー として使わせてもらっています。
 
 「気が済むまで使っていいよ」との言葉で、甘えて使わせてもらっています。
  1. 2012/11/08(木) 11:47:24|
  2. 電鍵 「バグキー」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマチュア無線の電鍵 バグキー(16 )

11月4日
 
 今日、紹介のバグキーは「スピード X」
 この電鍵は面白いキーです。
 まず、重りがワンタッチで移動できます。 とっても便利です。
 次に接点が取り外し出来ます。 これも初めて見た構造です。
 そして、パドルの角度も変えられるそうです。
 
 ただ、接点の間隔を広くすると打ちにくいです。 私は普段は接点の間隔を4㎜ にしています。
 
 
 
 

 
 

 
 

↓ 重りと接点…この接点(長点側も)がねじ式で外れるようになっています。
 

 

  
 
 
 
 この写真を見て「おや??」と思う人がいるかもしれません。
 そうです。
 この電鍵は、もともとの電鍵にきれいな色でお化粧をしているのです。
 とってもきれいでしょう。
 私のお気に入りです。
 オリジナルのこの電鍵は、私の電信友達のブログに出ています。
 この電鍵の詳しい説明もあります。
 
 ぜひ、そちらもご覧ください。
 このブログの「お気に入り」「ファン」「コメント欄」から、「ケロやん」さんのところにどうぞ!!
  1. 2012/11/04(日) 14:24:26|
  2. 電鍵 「バグキー」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

aya

Author:aya
写真が大好き、
手づくりも大好き。

Yahooブログから引っ越してきました。

ブロ友交流はある程度お付き合いが出来てからということでお願いします。

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
写真 (1969)
写真(花・鳥・昆虫・動物)) (281)
モノクロ写真 (7)
季節の(風景・花) (272)
夕日・夕景・夜景・朝日・イルミ (176)
季節の行事・ 祭 (111)
花・雫・テーブルフォト (44)
お出かけの写真(花・風景・その他 (685)
我が家の庭の花 (113)
家庭菜園 (21)
和菓子・ケーキ (188)
クッキング (199)
パン、天然酵母パン (294)
その他 (12)
日記 (5)
我が家の愛犬 散歩 (51)
アマチュア無線 (15)
電鍵 「バグキー」 (18)
電鍵 「パドル」 (19)
電鍵 「縦ブリ」 (14)
風景 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR