FC2ブログ

彩のブログ

稲穂祭「狐の嫁入り」 (下松市)


11月4日(金)

昨日の文化の日に隣町で「狐の嫁入り」のお祭りがありました。
毎年たくさんの人出があり、賑やかなお祭りです。

今年はこの日を忘れていましたが朝教えてもらい出かけてきました。
クラブの先生や会長をはじめメンバーや写真撮影でよく見かける方たちにもお会いしました。

























⑧ 国際色豊かです。









⑪ 新郎・新婦が支度をして家を出ます。これから祭りに参加です。



⑫ 人力車に乗って花嫁行列は街中を練り歩きます。












⑯ 周防花岡駅



⑰ 新郎・新婦はお色直しをして人力車に乗りこみ出発です








稲穂祭(狐の嫁入り)ネットより引用

 人力車に乗り、婚礼衣装を着用した白ぎつねの新郎新婦を中心に、紋付袴姿の親族やお供の子ぎつねなど50名ほどの嫁入り行列とともに、神輿(みこし)や山車(だし)、踊り手など総勢500名からなる御神幸(ごじんこう)の一行が、法静寺(ほうしょうじ)境内にある花岡福徳稲荷社から周防(すおう)花岡駅までの街道沿いを練り歩く。
 「稲穂祭は古来、秋の実りに感謝するお祭りとして催されていました。きつねの嫁入りが実施されるようになったのは、昭和25(1950)年以降のことです。一般にお稲荷様ではきつねは神様のお使いと位置づけられていますが、福徳稲荷社は白ぎつねを神様として祀っているのです」
 白ぎつねの新郎新婦役が誰なのかは、毎年秘密にされるのだとか。このあたりも祭りの持つ神秘的な雰囲気ゆえなのだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2016/11/04(金) 14:39:00|
  2. 季節の行事・ 祭・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

aya

Author:aya
写真が大好き、
手づくりも大好き。

Yahooブログから引っ越してきました。

ブロ友交流はある程度お付き合いが出来てからということでお願いします。

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新コメント

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR